MENU

全身脱毛料金の相場に誤差が生まれる理由

クリニックの全身脱毛料金を調べていて、かなり相場に差があると感じませんか?? 1回あたりの全身脱毛料金の相場も、あるサイトでは10万円近い金額だったのに5万円ぐらいの金額のサイトも・・・。

誤差が生まれる理由は、施術する範囲が統一されていないからです。例えば一般的に“全身”と言えば顔から指の先まで全部含めますが、クリニックのプランの全身には顔とVIOは含めない傾向があります。

顔なし、VIOなしの相場なら、約6万1,000円です。エステは約5万円なので、1万円近く高いだけで済みます。これならエステよりクリニックにした方がお得・・・と考えるかも知れません。

けれどVIOも含めると約7万円、顔もVIOもカバーする場合10万円前後が相場金額になります。同じ全身脱毛の料金でも、カバーするパーツによって倍の金額になるので、注意が必要です。

いずれにしても、医療機関で行なう施術だけにお医者さんがいる信頼感はお金で買えない価値があります。毛を抑えて減らすエステとは異なり、永久性にこだわった施術を受けることができる点も魅力です。

ただし、威力が強いだけにレーザーは無痛ではありません。痛みを和らげるために出力を下げると、当然効き目も弱くなるので回数を重ねなくてはなりません。最初に申し込み回数を選ぶ時は、ご自身の痛みの感じ方も考慮し、割高になる追加契約を避けるようにしましょう。

麻酔クリームも利用できますが、ほとんどのクリニックでは有料オプションサービス扱いになります。

大手の全身脱毛料金

近所の美容皮膚科に通う予定だから、大手の全身脱毛料金は参考にならない・・・と誤解していませんか?? とにかく通いやすい地理的条件を重視し、家から近いクリニックで契約しようと考えている方もいらっしゃるはずです。

けれどその場合でも、大手の全身脱毛の料金情報は知っておいて損はありません。医療機関の規模に関わらず、全身脱毛の料金などの説明を聞かずにいきなり契約することはありませんよね。

けれど説明を聞いても、相場を知らなければ安いのか高いのか判断することができません。最終的にどのクリニックに申し込むことになっても、大手の相場情報を知っておいて損はありません。

ちなみに、脱毛に関しては大手の方が圧倒的にメリットが多いと言えます。少ない回数で、しかも痛みも少なく結果を出すには、古いマシンよりも最新マシンが必要です。最先端マシンは、従来の弱点を克服し、より高性能になっています。

ただし、出力を上げても無痛に近く、皮膚への負担も少ないハイスペックなマシンは、1台何百万円もします。とても個人や個人経営に近いクリニックでは、設備にそこまでの大金は出せませんよね。

大手は集客が見込めるため、高級マシンを何台も用意して毛や肌質に合わせて使い分けるようなきめが細かく太っ腹な対応が可能です。新しいマシンが登場する度導入している大手クリニックも少なくありません。

大手は宣伝にお金をかけている分全身脱毛の料金が高く、個人店は良心的・・・なんて思い込みを捨て、設備情報も併せてチェックした上で全身脱毛の料金が妥当かどうか判断して下さい。

首から下の全身脱毛料金は平均いくら??

鼻の下の産毛や陰毛を含めない、首から下の全身脱毛の料金の相場は、クリニックの場合1回あたり6万1,169円です。回数が増えるほど安くなりますが、早ければ6回、毛を残さない覚悟で施術するなら10回コースを選びましょう。

安さをアピールするために3回、4回プランの全身脱毛料金が宣伝される傾向がありますが、少ない回数では無毛に近づけることはできません。

ただし、一台何百万円もする高性能最新マシンを導入しているクリニックなら、1回あたりの威力が凄いので4回程度でも満足できる状態まで整えることができるかも知れません。もちろん設備投資分、平均相場よりも高くなっている可能性はありますが、単純に金額だけで判断せず効き目も考慮して下さい。

ちなみに、施術効果は普段の心掛け次第でも高めることが可能です。例えば肌の水分は常に意識して下さい。通っている間、肌の乾きは禁物です。

皮膚細胞が十分な水分で満たされていないと、光線が届きにくくなります。負担も大きくなりますし、ハイリスクローリターンになるので季節に関わらず保湿を重視したスキンケアを実行するのがポイントです。

「たとえヤケドしても早くつるつるになりたい」と望んでも、皮膚の乾燥を察知したスタッフはリスクを回避するため、出力を下げて安全に施術します。少ない回数でより高い効果を得たいなら、乾燥は大敵です。通うのは2~3ヶ月に1度でも、それ以外の日々を真面目にスキンケアに取り組むことが、全身脱毛の料金を安くすることに繋がります。

VIO込みの料金を見比べた情報

VIO・・・下半身のデリケートゾーンを含んだコースは一体いくらで受けることができるのか、主要クリニックの全身脱毛料金を計算してみた結果、1回あたりの平均相場は約7万円でした。単純に首から下だけのコースの全身脱毛料金の相場が6万円なので、1万円アップと言うことになります。

できるだけお金をかけたくないのであれば、最安値のドクター松井クリニックや支店を続々と増やしているアリシアクリニック、リゼあたりが狙い目です。医療機関ながら、非常にエステに近いサービスを重視しているので、ファンも多いクリニックです。

一方、全身脱毛の料金よりも痛みの問題を不安に感じるなら、KM新宿クリニックがおすすめです。1回あたりの金額は7万5,600円、5回分で37万8,000円しますが、痛み対策は万全です。

無痛に近い施術が可能なのは、ドイツから最新の機器を輸入しているからです。まだ日本に数台しか導入されていない最新マシンで、早い上に無痛に近いハイスペックが魅力です。しかも、従来の古いマシンではきれいにするのが難しかった産毛も残さずに処理することができます。

他のクリニックに通っているのに、いつまで経っても産毛が生えてくる・・・なんてお悩みを抱えている方も、是非転院を考えてみて下さい。毛根に作用する一般的なマシンとは異なり、発毛因子そのものをダイレクトに壊すので確実性抜群です。

痛み、肌荒れ、時間がかかると言う従来のマシンのネックを見事に克服している、業界注目のマシンです。



VIOも含めた全身脱毛の料金

顔も下半身のデリケートゾーンも全部込みで受けるなら、全身脱毛の料金はどれぐらいの金額になるのでしょうか。メジャーなクリニックの全身脱毛料金をデータに、相場を割り出してみたところ、1回あたり10万1,400円という結果が出ました。

両方とも需要の高い部位ですが、特に顔を含めるかどうかで全身脱毛の料金が2倍近く高くなる傾向があります。特に皮膚が薄く痛みを感じやすそうな部位ですが、不安と同時に「産毛がなくなると顔色がワントーン明るくなる」、「メイク崩れしにくくなる」なんてメリットに惹かれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに顔は目立つ部位なので、万が一痕が残ってしまったら大変なリスクを背負うことになります。けれど医療機関で働くスタッフは、特別な訓練を受け知識も十分に備えています。特に有名クリニックは就職先としても難関なので、レベルの高い人材が集まっています。

働きたいと望む人間が多い、狭き門をくぐり抜けた精鋭ですから、余計な心配は不要です。

ヤケドが起きる可能性はゼロではありません。けれど口頭でも出力が強過ぎないかどうか確かめ、肌に直接触れてコンディションを確かめた上でレーザーを当てれば、深刻なトラブルになることはありません。

むしろ長年の自己処理で肌に負担が蓄積していることを考えれば、早い段階でプロに施術をお任せした方が賢明です。産毛は油分や水分を弾く性質があるため、ローションを塗っても100%浸透させることはできません。無毛状態に近づければ近づけるほど、スキンケアの有効成分を肌の奥まで届けやすくなります。

前評判通りメイク崩れもしにくくなるので、全身脱毛の料金が高くなっても顔を含めるメリットは十分にあります。